FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み初日の今日
友人と富士丸@梶原に行ってきた

自宅を16:00過ぎに出発
途中軽い渋滞はあったが
17:30には到着できた
この時点で並びは3人
4番目に接続
夕方のこの時間ともなると
さすがに涼しい
ベンチに座って待てるので
並び中も快適だった


securedownload16087501_convert_20160815083103.jpg



18:00過ぎにシャッターが空いて開店
入り口横の表示を見ると
白と炙りは火~木曜日の限定とあった
今回この二つが目的だっただけに非常に残念
それでも列は進み
自分の番が来たので
ラーメンと生卵の食券を購入し
助手氏に渡す
トッピングを聞かれたので
硬めアブラニンニク少しでと返答
そして小上がりの丸いちゃぶ台に
座るよう促された
店内は小料理屋風の造りで
居抜き感満載
小上がりの隅に括り付けの棚があって
その中に畳んだ新聞紙が数組収納されていたが
何に使用するかは不明
すごく気になる


securedownload16081502_convert_20160815083213.jpg



10分程で助手氏がお盆に
ラーメンを乗せて持って来てくれた
アブラは2人前との事

今回は腹が空いてなかった為
野菜は増さなかった
画像奥の野菜増しと比べると
差があり過ぎて面白い
茹で加減は相当のクタ
好みからは完全に外れてる
スープは思った程尖っていない
アブラ感の強い丸い味
物足りないので卓上の醤油で調整
2周半でいい感じになった
麺は平打ちで細めのうどんぽいヤツ
固め指定の割に柔らかかった
量はこれ系としては普通な量
後半の少し伸びた感じの方が旨かった
固め指定は合わないかも
豚は大きめなものが一枚と
細かい欠片が少々
味付け柔らかさは文句無く旨い
これが炙りだったらと思うと
土曜日に訪問したのが悔やまれる
別盛りのアブラは
期待した程ではなく
チョット残念


今回の訪問は
かなり楽しみにしていたが
思っていたのとのギャップに
かなり苦しんでしまった
蓮爾の様なかなり尖ったのを
想像していたので
肩をスカされた感がすごい

再訪問は微妙
機会があれば…かな



ごちそう様でした


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。