上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
securedownload16091801.jpg


小雨の中カリー・ド・クロ最終日の野猿に行ってきた
開店15分前の到着で店外並びが50人くらい?
過去にこの店の髑髏とアブラXシリーズは全て試してみたが
自分的になみのり以外はどれもハズレだった為
今回のカレーはパスするつもりだったが
SNSやBlogでの評価があまりにも良いのと
最終日の今日暇だったのもあり訪問してみた
並びはある程度覚悟していたけど
実際に目の当たりにすると引くな

今回は並ぶ前に食券を買ってから並んだ
いつもは物置の前あたりで買うけど
売り切れが怖いのでルールを守ってみた
当然のことだが次も守りたいと思う

1stと2rdの客が食べている時間があるので
その間列はほとんど進まない
その人たちが食べ終え始めると
列がいつものように進みだした
並んでからおよそ一時間で着席
その後5分くらいでご提供
計算すると並び一人あたり1.1分の待ち時間となるが
開店前からではなく営業中ならば
タイムは縮まるのではと想像する



securedownload16091802.jpg

securedownload16091803.jpg




コールはヤサイアブラニンニク少し
盛りはかなりサービスされた感じ
有料オプションのなんちゃらごはん(失念しました)
はラーメンの前に提供された

とにかく今回はヤサイも麺も豚も
やたら量があるように感じた
特に麺は穿り出すのが困難なくらい
詰め込まれていた
大と間違えてるのかな?とも思ったけど
もしかしたら自分が食べられなくなってるだけ
なのかもしれない...

三分の一食べたところで
全部食べられないなと思い
残り三分の一で
全部食べたくないなと思った
ここでいつものように
一味を投入し一気に...
といくところだが
今回はそんな気も起きなかったので
完食しようと頑張りもせず
ご馳走様といいながら
器をカウンターに上げた
名前を失念したご飯ものは
サフランライス?のような色をしていたが
特に香りとかも感じないし
やたらと柔らかくて
俺的にはOUT
2~3口しか食べれませんでした
ごめんなさい
席を立つときの
助手くんの表情が
印象的でした


今回の限定
決して不味い訳ではないのだけど
単調な味ですぐに飽きてしまった
カレーのペーストはひき肉等が入った
結構凝ったもので
単なるカレー味ではないのだが
俺には皆さんが仰るほど
旨いとは感じなかったし
小+200円という強気な
価格設定もどうかと思った
デフォルトでご飯が付属すれば
まぁ納得できるかな

豚は大きく薄いものと
端の塊の組み合わせ
両方とも端で切れるほど
柔らかくて美味しい
あたり豚だと思う

チーズは持参しなかったけど
あったほうが良かったかな


この店に通うようになって
8年ぐらい経つけど
お残しは初めてかも
いや二回目かな...
本当に申し訳ありませんでした

 

 
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。