FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前野猿でもらった麺を調理してみた
とりあえず計量してみると
麺3玉で1000グラムあった
一玉330グラム...
おそらく小でこの麺量だろうから
大だと1.5倍として
約500グラム
さすが野猿
恐るべし若


今回は時間の関係で
圧力鍋を使ってみた
うちにあるやつは
よくある家庭用だから
容量は少ない(2.7リットル)
でもなんとか4杯分
作ることができた

05.jpg


レシピというか処方を簡単に晒しておく

スープ

水道水 2000ccぐらい
豚背骨 450グラム
豚背脂 150グラム
ニンニク 一房
豚ばら肉 650グラム

カエシ

よくある醤油 300cc
酒 50cc
こってりん 50cc

スープは全部投入後
弱火で1:30加圧
豚はここで取り出す
豚を出した分水が減るので
適当に足した後
さらに0:45加圧
スープはここで調理完了

カエシは注ぎ足しながら使ってるものに
今回作ったものを注ぎ足した
使う前に煮きってアルコール分は飛ばしておく
取り出した豚はコレに一時間弱漬ける
出来上がった豚は
切るのが困難なぐらい柔らかく
藤沢に勝るとも劣らない出来だった

麺のゆで時間は8分がちょうどいい具合
7分弱でカタメ
先に家族の分として3つ作り
その後自分用にカタメで作った

今回の家二郎は過去に作った中で
一番の出来だったが
出汁の出具合がイマイチだった
分り易く言えば
ライトな中山って感じか
豚と背骨を増やして
加圧する時間を延ばせば
もっと濃厚な二郎になると思う


残った麺は後日
めんつゆで食べてみた
ゆでた麺を水で〆て
ネギを散らして食べてみたが
これがさっぱりとしていて中々イケた
ぶっかけにして
おろしや天かすをトッピングして
冷やしたぬきにしてもいいかも

01.jpg
02.jpg


しかし毎度の事ながら
家二郎は1杯あたりの
コストが高くつくのが難点だな
食べに行った方が
全然安くてうまいが
作るのが面白いし
前回の問題点を克服したいから
つい自作しちゃう(;´Д`)
次回はGWかな~

 

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。